雨上がりの釜炒り茶づくり

雨あがりの茶摘み
雨あがりの茶摘み

今年も、いつもの秘密の場所で恒例のお茶つみが行われました。

前日から心配だった空模様も、ありがたいことに朝には雨も上がり、
9時から予定通り作業開始。
食文化館の職員の田中さんを交えてメンバー6人、
そして今年も「食の達人」の倉谷さんにご指導おねがいしました。
摘んだ茶葉の露は払いながら、袋に入れて行きました。
露を払う作業は、いつもより余計ですが、いちばんきれいな茶葉が摘めたことはまちがいありません。

 

釜で炒ります
釜で炒ります

清々しい空気の中でお茶を摘んだ後は、食文化館に集めて持ち帰り続きの作業です。

お天気だと摘んだ場所で、茶摘みと並行してする作業なのですが、雨のあとのため移動しました。
まず紙に広げて水気をとります。
そして次の炒る作業に取り掛かります。
釜で炒りだした途端、
ぷーんと茶葉のいい香りが辺り一面に漂い初め、幸せな気持ちになりました。

むしろの上でモミモミ・・・
むしろの上でモミモミ・・・

次の茶葉を揉む作業はキッズの机の上で行い、流れ作業をうまくこなす事ができました。
「さながら製茶工場の様だね。」とお互いに作業を楽しんでやれた感じです。
それから、お楽しみ¨あばん亭¨のお弁当をいただきました。
今年もやはりお茶の葉のてんぶらが添えてありました、このお心づかいが嬉しいですね。
今年も無事、真新しい釜炒り茶が出来上がりました。
これから本格的に、キッチンに子供達がやってきます。

私達が携わったお茶を、子供達にどんどん伝えていけるって、素晴らしいし嬉しいですね。
来年のお茶つみも、楽しみになった一日でした。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Mitsue Daub (水曜日, 01 2月 2017 07:40)


    Having read this I thought it was really informative. I appreciate you taking the time and energy to put this informative article together. I once again find myself spending a lot of time both reading and commenting. But so what, it was still worth it!

  • #2

    Anna Groover (木曜日, 02 2月 2017 01:50)


    Right away I am ready to do my breakfast, when having my breakfast coming yet again to read more news.

  • #3

    Ji Pasko (土曜日, 04 2月 2017 00:02)


    I think the admin of this web site is truly working hard in favor of his web site, since here every stuff is quality based stuff.

このHPについて

このHPは私たちの活動広報を目的としています。

私たちは常時活動しておりませんので、ご了承ください。

ご意見・ご質問などはお問い合わせフォーマットからどうぞ。定期的に確認し、当HP上に回答、または個別にご連絡させていただきます。   

お問い合わせ

SNS発信

LINE ID @HEU7926H