キッズ・キッチン基礎編今年度も始まりました!

今年度もキッズ・キッチン基礎編が始まりました。
この基礎編は小浜市の義務食育のひとつ。
御食国若狭おばま食文化館のキッチン・スタジオで、小浜市内すべての年長児が体験します。

保護者が外から見守る中、自分達だけで旬の食材を使った昼食をつくります。私達サポーターはほんの少しお手伝いするだけです。

 

この日は、雲浜保育園の園児17名がやってきてくれました。

みんなすごくお話を聞くのも上手で「エイエイオー」の掛け声の後、元気いっぱい調理にとりかかりました。

みんな、食材の名前分かるかな?郡部のおじいちゃんおばあちゃんと同居の園児は、よく知っています。
みんな、食材の名前分かるかな?郡部のおじいちゃんおばあちゃんと同居の園児は、よく知っています。
味噌汁の出汁、昆布とじゃこをいれるところから調理開始です。
味噌汁の出汁、昆布とじゃこをいれるところから調理開始です。
絶対のお約束、包丁の使い方覚えた? ①包丁のお休みの場所②刃はさわらない③まな板と包丁を持つ人は1対1・・・・、
絶対のお約束、包丁の使い方覚えた? ①包丁のお休みの場所②刃はさわらない③まな板と包丁を持つ人は1対1・・・・、

さあ、釜戸で炊いたご飯のできあがりです。
みんなで、「1,2,3」の掛け声とともに蓋を開けると、毎回「おおー」と歓声があがります。
見学のおかあさんたちにも、炊き立ての釜戸炊きごはんの香りが届いたかな?
ジャーで炊いたご飯と味はどうだったかな?

基礎編のメニューは決まっていて、釜戸炊きご飯に、具だくさん味噌汁季節の野菜の胡麻和えです。
今の時期の胡麻和えは、アスパラガス!
出汁をとった昆布と雑魚も佃煮にして試食してもらいます。(キッチンの隠れ人気メニューです。)
そして私達が茶摘をして作った釜入り茶デザート(この日はメロン)です。

子供たちは「どう?すごいでしょ!」と、自慢げな顔^-^
子供たちは「どう?すごいでしょ!」と、自慢げな顔^-^

保護者の方にもスタジオに入っていただいて、試食タイム。
今回は、初めて包丁を持つ子が多かったので、保護者の方も後ろからハラハラしながら見ていただいていたのではないでしょうか?

子供達だけでつくった昼食のお味はいかがでしたか?(我が子の作ったお料理、美味しいに決まっていますよね^0^)

キッズ・キッチンでいただくお味噌汁は、たくさんのお野菜からの出汁、昆布とじゃこの出汁がしっかり出ているので、嬉しいことに、これを機会にインスタントを卒業される方々もあると聞いています。

 

私たち、キッズ☆サポーターは、小浜市の幼稚園・保育園に通う年長さんを対象に「義務食育」のプログラム「キッズ・キッチン基礎編」の実施を委託されています。
今年度もがんばりますね!

小浜の年長児さ~ん、待ってますよ^0^)/~~


このHPについて

このHPは私たちの活動広報を目的としています。

私たちは常時活動しておりませんので、ご了承ください。

ご意見・ご質問などはお問い合わせフォーマットからどうぞ。定期的に確認し、当HP上に回答、または個別にご連絡させていただきます。   

お問い合わせ

SNS発信

LINE ID @HEU7926H