「元気食生活実践ガイド」研修会①が開催されました

小浜市職員作、元気食生活実践ガイド
小浜市職員作、元気食生活実践ガイド

去る、5月17日(金)御食国若狭おばま食文化館にて私たちキッズ☆サポーター対象の「元気食生活実践ガイド」の研修会①が開催されました。

このガイドは昨年小浜市の食育担当の中田典子さんを中心に、監修をカスピ海ヨーグルトで有名な武庫川女子国際健康研究所所長で京大名誉教授の家森幸男先生と医学博士で栄養管理士の本多京子先生にしていただいて作り上げた冊子です。なんと、調理見本もすべて職員の手作りだそうですよ。

ちなみに、この冊子は非売品。

市民には講座を受けると無償で配られますが、市外の方には小浜までお越しいただいて、研修を有料で受けていただけるとお渡しできるそうです。

 

小浜市はこの冊子を基に、各公民館などで講座を開催、修了試験も用意して、市民の食に関する知識を深め、市民の健康につなげる計画でいます。 

市民相手の講座は2時間程度のものだそうですが、私たちは数回に分けて詳しく研修を受ける予定で、今回はその第1回目です。

 

メンバーの感想をご紹介します。

最前列、ガイドを持っている講師・中田典子さん
最前列、ガイドを持っている講師・中田典子さん

<食生活実践ガイド研修会① に参加して> 

昨年度、何度か食についての勉強会に参加し、「身土不二」「一汁三菜」の大切さ、など少しずつ教えて頂きましたが、今回「元気食生活実践ガイド」という形で本に基づき具体的なお話を聞きながら学べることは、とても良い機会でした。

ガイドを作って頂いた事で「思い出す」、「見直す」という作業ができる事、ありがたいなと思います。

「フードリテラシー」(食の情報を読み解く)という言葉が何度も出てきましたが、食について、世の中の溢れる情報を自分なりにどう解釈するか、「~が健康に良い」と言っても、答が1つとは限らないことを知っておくことが大切だと感じました。

小浜市の健康、さらには日本人の健康のために、小さなスタートから、少しでもガイドを参考にした食への意識が広がっていくと良いな、自分自身も小さなことから実践できたら、と思いました。

 今回、参加されたキッズサポーターの皆さんの質問や意見から新たな話がふくらんだりと、次回の研修会が楽しみになりました。(サポーターM)

 

いかがですか?

御食国若狭おばまへ、食育講座を受けにお越しになりませんか?

「元気食生活実践ガイド」をぜひ手に入れて、実践、いっしょに健康になりましょう!

このHPについて

このHPは私たちの活動広報を目的としています。

私たちは常時活動しておりませんので、ご了承ください。

ご意見・ご質問などはお問い合わせフォーマットからどうぞ。定期的に確認し、当HP上に回答、または個別にご連絡させていただきます。   

お問い合わせ

SNS発信

LINE ID @HEU7926H