12月9日キッズ・キッチン拡大編「お節をつくろう」

みんなおせち料理ってどんなの知ってる?
みんなおせち料理ってどんなの知ってる?

12月9日(日)キッズ・キッチン拡大編「お節をつくろう」が開催されました。

毎回人気のこのテーマですが、今年度は開催日が12月上旬ということもあってか、参加者は少なめ。

でも、昨年、同じテーマで参加してくれたお子さんが「去年楽しかったから、また行く!」と、リピーターで来てくれたことは、本当に嬉しかったです。

 

「お節料理って、何が入っている?」

との問いかけに、あまり反応がなく、ヒントを出しながらみんなに答えてもらいました。

おうちで、お節料理を見る機会が少なくなったのでしょうね。

もっともっと、答えが欲しかったので、お母様方にも無茶振り!しました^ー^

そして、お節料理にはそれぞれめでたい意味があることを話しました。

  • 「黒豆」まめに働けるように、まめ=健康という意味
  • 「きんとん」黄金色からお金に困りませんように
  • 「数の子」卵の数がたくさんあることから子孫繁栄、黄金色小判と一緒の色だし
  • 「田作り」畑のこやしに小魚を使ったことから、豊作を願って
  • 「レンコン」穴が開いていて、先が見通せるように
  • 「海老」背中が曲がっていることから、長寿を願って・・・・・・・・
さあ、出来上がり!!
さあ、出来上がり!!

今日は、祝い箸にそれぞれ自分で名前を書いてもらいました。

祝い箸は、両端が丸く削ってあります。

一方は自分のため、もう一方は・・・・?

年神様にお節料理を食べていただくためなのですよ、だから、両方は使わないでね。」

 

今日作ったお節料理は、柚子をくりぬいて作った器に紅白なます・ラップで茶巾に絞ったきんとん・おにしめ・白味噌仕立のお雑煮

かまぼこも飾りかまぼこにして、小浜産の黒豆もつけ、バランと南天を添えてお盆に盛り付けました。

どうですか?素敵でしょ♡

こども達だけでも、こんなに素敵なおせち料理が作れます。

日本の伝統的な食文化、ぜひ、おうちでもチャレンジしてみてくださいな!

料理の手順を聞いてるところです。
料理の手順を聞いてるところです。
出来上がったらお家の方も試食タイム!
出来上がったらお家の方も試食タイム!

このHPについて

このHPは私たちの活動広報を目的としています。

私たちは常時活動しておりませんので、ご了承ください。

ご意見・ご質問などはお問い合わせフォーマットからどうぞ。定期的に確認し、当HP上に回答、または個別にご連絡させていただきます。   

お問い合わせ

SNS発信

LINE ID @HEU7926H