平成29年度 キッズ・サポーターの活動が始まっています。

今年度も活動がスタートしています。4月には総会、5月には茶摘みを行いました。

今年度も多くのキッズたちと、素晴らしい時間が持てますよう楽しみにしています。

平成28年度 キッズ・キッチン基礎編始まりました

今年度もキッズ・キッチン基礎編が始まりました。小浜市の年長さんがきてくれています。

手のひらの上で豆腐を切る作業は、家ではできない貴重な体験ではないでしょうか?

この体験で大きな達成感を味わい、さまざまな事への自信につながっていくことを願っています。

 

平成27年度 ジュニアキッチン開始

 小浜市の小学校高学年対象ジュニアキッチンが2学期から始まりました。

 レシピを見ながら郷土料理に挑戦します。

 玄米と白米の栄養価を学び、精米器を使って七分づきのお米を目で見てから炊飯します。

メニュー

七分づきご飯

のっぺい

浜焼き鯖汁

切り干し大根の和え物

 普段あまり食べることのない郷土料理を自分たちで作って食べる貴重な経験です。


平成27年8月6日 ミラノ報告会と親睦会を行いました

まずは参加者でみそパウンドケーキとかぼちゃアイスを作ました。

その後、スライドをみながら参加したサポーターよりミラノの報告を受けました。

今までやってきた自分達の活動の重要性と国境を越えても変わらない手ごたえを感極まりながら熱く語ってもらい、現地に参加したサポーターだけでなく、全員がミラノのかぜを感じることのできたひと時でした。

ミラノ万博、日本館にて、キッズキッチン開催

 「地球に食料を、生命にエネルギーを」

をテーマにイタリア共和国ミラノで開催中のミラノ国際博覧会、日本館に

平成27年7月20日~23日 小浜市が出展。

 ミラノ万博小浜daysの中で「キッズ・キッチン」を行いました。

 小浜で行っているキッズキッチンをそのまま、イタリアの子どもたちが体験しました。

平成27年度 キッズ・キッチン無事終了

今年度も市内全11園の年長児さんのキッズ・キッチン基礎編が無事に終了しました。

かまど炊きご飯

具だくさんみそ汁

季節の野菜の胡麻和え

1テーブル4,5人の園児達で協力して作り上げてくれました。

また来年度以降もこのように子供たちの食育に関わっていけることを楽しみにしています。

2015年

4月

21日

H27年度総会が行われました

平成27年度キッズ☆サポーター総会 食文化館キッチンスタジオ
平成27年度キッズ☆サポーター総会 食文化館キッチンスタジオ

4月21日(火)平成27年度キッズ☆サポーターの総会がありました。

今年度は、ミラノ万博に三名のサポーターが参加し、これまでに活動してきたことを、国内外により広く発信できるかと思います。

ミラノ万博と平行して、毎年行われるキッズキッチン基礎編(市内の年長児)、ジュニアキッチン(市内の小学生)を大切に、子どもたちとじっくり向き合い、「子どもたちの成長に少しでも力になれたら」と、改めて思いました。

今年度から、新メンバーも加わり、キッズ☆サポーターもパワーアップしました!
出会いの春うれしいですね。

県外市外の子供たちも楽しみにしてくれている、キッズキッチン拡大版も含め、ますます充実した一年になりますように。

続きを読む 0 コメント

2015年

3月

06日

今年も味噌を仕込みました!

五徳味噌
五徳味噌をつくりました

3月6日(金)午後、小浜市南川町にある味噌会館にて、メンバー有志で五徳味噌を仕込んできました。


毎年、キッチンで使用するお味噌は私たちで作っています。

とっても美味しいお味噌なので、家使いの分もいっしょに作っているメンバーもいます。

今年は特に参加者も多く、全部で160kg作りましたよ!

味噌会館の玄関をあけると、既に大豆のいいかおりでいっぱいでした。


私たちの作っているお味噌は五徳味噌といって、なんと、7世紀大陸から奈良に伝わった伝統ある大豆発酵味噌なのです。

30年ほど前に小浜市の姉妹都市である奈良市にJA若狭から作り方を教えてもらいにいって現在に至ります。

大陸から味噌作りを伝えた人は、小浜を通ったのかな?ロマンを感じます。

 

このお味噌については、サイト内のこだわりの食材に詳しくのっています。
よろしければご覧くださいね。

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

01日

キッズ・キッチン拡大編~節分と豆

キッズ・キッチン拡大編「節分と豆」 いわしを手開きに
キッズ・キッチン拡大編「節分と豆」 いわしを手開きに

今日、2月1日(日)はキッズ・キッチン拡大編「節分と豆」がありました。
雪のちらつく中、たくさんのお友達が来てくれました。

まず、節分のお話から。
2月3日は節分ですが、次の4日は立春で暦の上ではもう春、だんだん暖かくなってきます。
また、節分といえば、豆(まめ)をまきますが、それは「魔滅(まめ)=魔(人を惑わす悪い鬼や悪魔)を滅する」とかけてあるそうです。

続きを読む 2 コメント

2014年

10月

06日

平成26年度ジュニアキッチン研修会が行われました

一汁二菜の完成です
一汁二菜の完成です

今年度も二学期からジュニアキッチンが始まりました。

キッズサポーター新メンバーのみなさんを迎え、これまでのメンバーと共に研修を行いました。

普段は子供達の補助の立場ですが、今日は小学生になったつもりで、講師の話を聞き実習です。
お米の話では、新メンバーのみなさんも「なるほど~。」という反応でした。
これまでのメンバーと新メンバー混合のグループで、手順や注意点を確認しながら実習しました。
野菜を切ることに集中しがちですが、出汁をとったり、切り干し大根を戻したり、と早めにした方がよいことを確認しました。
調味料の計量は同じ時間帯に、混み合うため、スタッフが、様子を見て子供達に声をかけることも大切です。
「焼き鯖をほぐすのは手が汚れるから嫌がるかなあ?」
「汚れるのを覚悟で、頑張ってもらい、最後にしっかり手を洗えばよいと、伝えていますよ。

「里芋の大きさによって、いちょう切りは難しいかな?」
「小さい里芋は半分にしたり、臨機応変にしましょう。」
といった雰囲気で進みました。

新メンバーのみなさんは、大変熱心に取り組んでいました。

二学期、三学期とたくさんの小学生がキッチンに来て、生き生きと活動してくれることを楽しみにしています。

 

 

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

05日

親睦会が行われました

今年度から新しくサポーターに加わっていただいた方を含め、夏休みということもあり、子供さんも交えて総勢23名で親睦会をおこないました。

 

内外海交流センターのキッチンと和室をお借りして、日ごろのキッチンではほとんど話ができないので、会話を楽しみながら、自分たちで昼食を作りみんなでいただきました。
子ども達も熱心に手伝ってくれました。

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

03日

キッズ・キッチン拡大編「お箸のまち小浜」

8月3日(日)キッズ・キッチン拡大編「お箸のまち小浜」が開催されました。

お箸は、一膳二膳、と、数えます。
腸・胸・脳・腰など体の一部を表す漢字にも「月」という偏がつきます。

「膳」のヘンは「月(肉月)」なんです、つまりお箸は身体の一部なんですよ。
お箸も自分の身体の一部と同様、うまく使えるようになろうね。
と、講師から話がありました。

子供たちには難しかったかもしれないけれど、たいせつな箸使い、みんな上手になってほしいものです。

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

25日

平成26年度キッズ・キッチン拡大編スタート~和食の一汁三菜

H26年度キッズキッチン拡大編「和食の一汁三菜」
H26年度キッズキッチン拡大編「和食の一汁三菜」

平成26年度、6月21日(土)に、キッズキッチン拡大版(年中児から小1の応募者が参加します)が始まりました。

今回は、キッズキッチン初参加の年中児さんや、県外からも数名来てくれました。

 

今回のテーマは「和食の一汁三菜」世界無形文化遺産登録された和食について学びました。

 

この画像の時は、子供達は出汁についてお話を聞いているところです。

基礎編にもお味噌汁で学ぶ出汁ですが、今回はすまし汁で出汁を味わいました。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

10日

H26年度キッズ・キッチン基礎編スタート!

キッズキッチン基礎編スタートしています
キッズキッチン基礎編スタートしています

キッズキッチン(基礎編市内の年長さんがみなさん参加します)が今年度も5月20日からスタートしています。

まず、身支度をして、かまどの見学から始まります。

「釜の中にお米と水が入っとるーー!」
と、めったに見ることのないかまどに興味深い様子でした。


<基礎編のメニュー>は、
かまど炊きごはん

季節の野菜の具だくさん味噌汁

季節の野菜の胡麻和え 釜炒り茶 です。

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

23日

雨上がりの釜炒り茶づくり

雨あがりの茶摘み
雨あがりの茶摘み

今年も、いつもの秘密の場所で恒例のお茶つみが行われました。

前日から心配だった空模様も、ありがたいことに朝には雨も上がり、
9時から予定通り作業開始。
食文化館の職員の田中さんを交えてメンバー6人、
そして今年も「食の達人」の倉谷さんにご指導おねがいしました。
摘んだ茶葉の露は払いながら、袋に入れて行きました。
露を払う作業は、いつもより余計ですが、いちばんきれいな茶葉が摘めたことはまちがいありません。

 

続きを読む 3 コメント

2014年

4月

24日

2014年度総会開催、しまつの料理研修会(4/22)

 4月22日にキッズ☆サポーターの総会が開かれました。

昨年度の反省から今年度をどうしていったらよいか、特に拡大版は今年度の回数は減りますが、小浜市のイベントのある日に合わせたり、料金の改定をしたり、参加者が増えるよう工夫が盛り込まれました。

 

キッズサポーターの人数も不足しており、今期は新メンバー加入の声かけや、私達の活動をたくさんの人に知ってもらい興味のある方がおられたら、是非一緒に活動をしていただけるよう、メンバーも努力しようと話し合いました。

 

続きを読む 1 コメント

2014年

1月

30日

H26.1.28 研修会“レタス工場へ行ってきました”

今年度の研修会として、水耕栽培されているレタス工場の見学に行ってきました。

 

株式会社木田屋商店 小浜植物工場 GREEN LAND は  千葉に本社を構え、植物工場も千葉にありますが、2013年より、小浜植物工場を始められました。

 食に携わる活動をしている私達の目で、レタス工場ってどんなところ?という思いをもちながら見学することになりました。  工場長さんに案内され、ガラス越しに工場内を見せていただきました。ぎっしりと並べられた、水耕栽培のレタスが蛍光灯の光をあびて、大きく育っていました。 レタスは水耕栽培用の種から一ヶ月で育つと聞き驚きました。

続きを読む 0 コメント

2013年

10月

31日

海の駅フェスタ~滝本将博シェフのジュニアキッチン


続きを読む 0 コメント

2013年

8月

26日

キッズ・キッチン拡大編~「はっこう」ってなあに?

これ知ってる? へしこだよ。
これ知ってる? へしこだよ。

8月4日(日)キッズ・キッチン拡大編「発酵ってなあに?」が開催されました。

 

日本には昔からたくさんの発酵食品があります。

醤油・味噌などの調味料から、へしこやお漬物・納豆などいっぱい!

 

「はっこう」菌が食文化を豊かなものにし、体にもとってもいいのですよ~。

続きを読む 0 コメント

2013年

6月

27日

梅もぎにいってきました

6月27日(木)は、雨上がりで清々しい風が吹き抜ける中の快適な作業になりました。

 

いつも釜入り茶でお世話になっている倉谷さん(阿納尻)の山におじゃまして梅もぎ体験です。

段々畑を登ったところの梅園には鹿よけの柵がありゲートを抜けるとたくさんの梅の木が。

この時期は次から次に実がなるので週末ごとに家族と一緒に収穫して出荷されているそうです。

 

私達はその貴重な梅を収穫させていただき、持ち帰らせていただきました。

こんなにたくさんいただけると思ってなかったので袋も足りない状態でした。

いただいた梅はサポーターでも様々に加工中です。(梅ジャム、梅味噌、シロップなど)

 

続きを読む 0 コメント

2013年

6月

23日

キッズ・キッチンオプション豆腐作りに参加してきました

6月22日(土)、キッズ・キッチン拡大編「姿を変える大豆」のオプションが、(有)小堂食品さんのご協力の下、四季彩館おばま観光局施設)で開催されました。

この日は7組の家族が参加していました。

  1. 豆腐は何からできてるの?(A:大豆)
  2. 大豆を煮るとできるものは?(A:豆乳とオカラ)
  3. 豆乳に何を加えると豆腐ができる?(A:にがり)
  4. にがりはなにからできてるの?(A:海水)

と、豆腐にまつわるお勉強をしてから体験開始です。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

6月

13日

「元気食生活実践ガイド」研修会2が開催されました

6月13日(木)「元気食生活実践ガイド」のメンバー対象の研修会が、御食国若狭おばま食文化館にて、開催されました。

今回のテーマは以下の3点

  1. 味覚~病み付きになる味のメカニズム
  2. 発酵
  3. 重要栄養素「ミネラル」

前回同様、担当職員の中田典子さんの楽しいためになるお話のオンパレードで、あっという間の2時間でした。

 

小浜市民向けの講習のスケジュールが発表されました。ぜひ、機会をみつけてご参加ください!
また、市外の方たちには、グループで申し込んでいただくと、有料になりますが、講習を受けることができるそうです。このチャンスをお見逃しなく。

 

当日の参加者の感想です、ぜひ、ご覧ください。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

6月

11日

「すがたを変える大豆」参加者募集中!

石臼できなこをひきます、香ばしいかおりがたまりません!
石臼できなこをひきます、香ばしいかおりがたまりません!

来る6月23日(日)にキッズ・キッチン拡大編「すがたをかえる大豆」が開催されます。

これは、小学校3年生の国語の教材をテーマの毎回人気の回です!

大豆が私たちの食文化に深くかかわっていることを学んだり、炒った大豆を石臼でひいてきなこにしたり、なかなかできない体験のオンパレードです。

 

ぜひ、お友達をお誘いあわせの上、ご参加ください、お待ちしております。m(__ __)m

 

オプションは、前日の22日(土)16時から1時間ほどの(有)小堂食品さんご協力によるお豆腐つくり体験です。(場所:四季彩館

 

お申し込み・お問い合わせ

御食国若狭おばま食文化館 0770-53-1000 または、食文化館HPお問い合わせフォームからどうぞ。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

30日

キッズ・キッチン基礎編今年度も始まりました!

今年度もキッズ・キッチン基礎編が始まりました。
この基礎編は小浜市の義務食育のひとつ。
御食国若狭おばま食文化館のキッチン・スタジオで、小浜市内すべての年長児が体験します。

保護者が外から見守る中、自分達だけで旬の食材を使った昼食をつくります。私達サポーターはほんの少しお手伝いするだけです。

 

この日は、雲浜保育園の園児17名がやってきてくれました。

みんなすごくお話を聞くのも上手で「エイエイオー」の掛け声の後、元気いっぱい調理にとりかかりました。

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

28日

キッズ・キッチン拡大編「お魚をさばこう①」&お魚仕分け体験

オプション、定置網で水揚げされたお魚仕分け体験
オプション、定置網で水揚げされたお魚仕分け体験

5月26日(日)今回のキッズ・キッチン「お魚をさばこう①」のオプションは、定置網で水揚げされたお魚仕分け体験でした。

7時50分に小浜市宇久港に集合、8時から網元の浦谷俊晴さんのご指導の下、子供達は、トビウオをトロ箱に50尾づつ並べました。
くらげもい~~~っぱい!
他には、黄鯛や、イカ、カワハギ、フグなどが揚がっていました。
特に、特大のフグは、生きたまま市場へ。 のぞき込んでいるこども達に、浦谷さんは教えてくれました。フグの歯は、かまれると、指がちぎれてしまうほど鋭いのだそうです。

帰りには大きなトビウオを数尾づつ+α、お土産にいただきました!浦谷さん、ありがとうございました!

 

今回の参加者の中に、民宿うらたにさんにご家族で前泊、早朝から浦谷さんのご好意で、いっしょに船に乗り、定置網を引き上げに行ったお友達もいらっしゃったそうですよ!

お母様によると、お魚好きのお友達で、とっても興奮されていたそうです。

続きを読む 6 コメント

2013年

5月

23日

秘密の場所で、茶摘を行いました!

5月23日(木)、恒例のお茶摘みがありました。
見てもお分かりのとおり、某お寺が会場です。
この日は晴天で清々しい風が吹いて、茶摘みには絶好の日和でした。
サポーター9名にゲストが2名、語り部の方4名が、釜炒り茶名人の倉谷さんにご指導いただきながら茶摘みの開始です。
もう、回数を重ねているので、名人からも「もう、大丈夫やね、安心して任せられるわ^^」と、おだてられながら作業を進めました。

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

20日

「元気食生活実践ガイド」研修会①が開催されました

小浜市職員作、元気食生活実践ガイド
小浜市職員作、元気食生活実践ガイド

去る、5月17日(金)御食国若狭おばま食文化館にて私たちキッズ☆サポーター対象の「元気食生活実践ガイド」の研修会①が開催されました。

このガイドは昨年小浜市の食育担当の中田典子さんを中心に、監修をカスピ海ヨーグルトで有名な武庫川女子国際健康研究所所長で京大名誉教授の家森幸男先生と医学博士で栄養管理士の本多京子先生にしていただいて作り上げた冊子です。なんと、調理見本もすべて職員の手作りだそうですよ。

ちなみに、この冊子は非売品。

市民には講座を受けると無償で配られますが、市外の方には小浜までお越しいただいて、研修を有料で受けていただけるとお渡しできるそうです。

 

小浜市はこの冊子を基に、各公民館などで講座を開催、修了試験も用意して、市民の食に関する知識を深め、市民の健康につなげる計画でいます。 

市民相手の講座は2時間程度のものだそうですが、私たちは数回に分けて詳しく研修を受ける予定で、今回はその第1回目です。

 

メンバーの感想をご紹介します。

続きを読む 0 コメント

2013年

3月

25日

キッズ・キッチン拡大編「桜の季節がやってきた!」

みんな、真剣!大きくなったね~☆
みんな、真剣!大きくなったね~☆

3月24日(日)、24年度最後のキッズ・キッチン拡大編「桜の季節がやってきた!」が御食国若狭おばま食文化館のキッチンスタジオで開催されました。

 

この1年間でみんな大きくなり、とっても落ち着いてお話を聴いてくれました。さすがです。
今回も奈良県からのお友達もいっしょ、もう、最初の緊張感は全く感じられませんでした。顔見知りのお友達もできたものね。
それから、前日のオプションでがんばって研いだMY箸を持ってきてくれたお友達もいましたね~♡

続きを読む 0 コメント

2013年

3月

24日

キッズ・キッチン拡大編オプション~「MY箸をつくろう」に参加

結構しんどいよ~
結構しんどいよ~

24年度最後のキッズ・キッチン拡大編は「桜の季節がやってきた」、そのオプションは「MY箸をつくろう!」と題した、若狭塗の箸とぎ体験でした。

3月23日(土)午後、御食国若狭おばま食文化館2階の工房に集合して、工房の方からの説明を受けた後、さあ作業開始! いったいどんなお箸ができるのかな?

 

続きを読む 0 コメント

2013年

3月

10日

キッズ・キッチン拡大編「桜の季節がやってくる」参加者の募集

マイ箸研いで、ハレの日の献立をつくろう!
マイ箸研いで、ハレの日の献立をつくろう!

来る3/24(日)10:30~12:30今年度最後のキッズ・キッチン拡大編は 「桜の季節が やってくる」と、題して、春を感じさせる散らし寿司や鯛を使ったハレの日の献立をつくります!

<メニュー>

  • 黒豆の春色お寿司
  • 豆腐と若狭ワカメのおすまし
  • 春キャベツと桜えびの小鉢
  • レンコ鯛の煮付け
  • さくら餅

なんて、スペシャルなメニューでしょう、書いていてワクワクします♡

キッチンでの調理では、4 月からの、入学や進級に自信がもてるよう働きかけたいと思います。

 

また、前日午後開催ののオプションでは、マイ箸づくり(若狭塗りの研ぎ出し)をします!

お友達を誘って、ぜひお越しくださいね。

 

●申し込み電話、FAX、E-mail 、または食文化館HP申し込みフォームにてお申し込みください。

 電話 0770-53-1000 FAX 0770-53-1036 

E-mail syoku-machi@city.obama.lg.jp  
食文化館HPhttp://www1.city.obama.fukui.jp:8080/obm/mermaid/   

 

(FAX、E-mail の場合は参加希望日、時間帯、保護者名、参加するお子様の名前(ふりがな)、小学校または保育園・幼稚園名、年齢、利き手、食物アレルギーの有無、住所、電話番号およびオプション参加の有無を記入してください。)

【お問合せ】 御食国若狭おばま食文化館 TEL 0770-53-1000

 

続きを読む 0 コメント

2013年

2月

28日

「お腹すくすくレストラン」に行ってきました!

2月27日(水)小浜市の福井県立大学内にあるキッチンBooさんにて、「お腹すくすくレストラン」が開催されました。
これは、福井県農林水産部農林水産振興課より、対象となる方は妊婦さんや授乳期の方だったのですが、無理を言って参加、勉強させていただきました。

 

参加者は一般の方々が15名ほどとサポーター3名と 乳幼児数人

 

はじめに講師として元cafeキトテノワシェフの藤本よしこさんから味覚や五感だけではなく、環境が大切だと言うお話がありました。

 

次に、シェフ高野滋光さんから低温スチーミング(低温蒸し)50度洗いで 栄養を閉じ込めたり甘みを増したりする 野菜を手軽に調理をする説明を聞きました。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

2月

04日

H25.1.29 キッチンbooさんでのバイキングと勉強会

福井県立大学にあるキッチンBooさんのオーナーシェフ高野滋光さんの講義
福井県立大学にあるキッチンBooさんのオーナーシェフ高野滋光さんの講義
去る1月29日(火)、キッチンBooさんで勉強会が行われました。
メンバー10名と御食国若狭おばま食文化館職員の田中さん、同食文化館キッチン企画運営を委託されている団体のグループマーメイドさん4名の計15名が参加、盛りだくさんのバイキングをいただいたあと、引き続きオーナーの高野滋光さんのから貴重なお話しを伺う事が出来ました。
キッチンBooさんのバイキングには、和・洋のお惣菜には沢山の地元の野菜が工夫して用いてあり、あるドレッシングには柿が入っていて話題になりました。
それにデザートのチョコレートファウンテンも目に留まりました!美味しかった^ー^
(ちなみに、キッチンBooさんは毎日お薦めメニューをフェイスブックでアップしていらっしゃいます。
毎日のおいしそうな画像は、見ているだけでも参考になりますよ。)
続きを読む 2 コメント

2012年

12月

15日

食文化館主催行事~クリスマスパーティー料理を作ろう!

12月14日、御食国若狭おばま食文化館にて、調理体験「クリスマスパーティー料理を作ろう!」がありました。

 

この日のメニューは、材料を炊飯ジャーに入れてスイッチオンで後は飾り付けをしたクリスマスリースピラフ、メインの鳥をまるまま使ったフライドチキン、きゅうりを縦に切ってボートに見立てたボートサラダ、そしてクリスマスの定番デザートのブッシュ・ド・ノエル(木の切り株という意味)です。

 

続きを読む 3 コメント

2012年

12月

14日

食文化館の季節の調理体験12月編に娘と参加しました!

手早く5品が出来上がり!
手早く5品が出来上がり!

若狭おばま御食国食文化館では、季節の調理体験ができます。

毎月3回季節の調理体験が企画されていて、月ごとにメニューが変わり、講師は食文化館の職員さんでグループマーメイドさんがお手伝いしてくださっています。

 

年齢制限もないので、私はこの日、3歳の娘と一緒に参加しました。

同じ班で調理してくださった皆様、温かく見守ってくださり本当にありがとうございました。

おかげさまで、おいしく楽しい時間を過ごすことができました。

 

12月のメニューは、若狭カキの炊き込みご飯・中華風茶碗蒸し・れんぼ・焼きねぎと冬野菜の味噌汁・おぐらでっちようかんでした。 

 

私は“れんぼ”が何か分からなかったのですが、宮川地区の正月料理だそうです。

田作りの中に大根、人参、こんにゃくが入っているかんじで、唐辛子でピリッと甘辛く炊いてあります。もっとこってりたくこともあるそうですが、この日のものはあっさりとやさしい味付けですごく食べやすかったです。

カキの炊き込みご飯は何の臭みも無くいいお味。

中華風茶碗蒸しは豚挽き肉、干し椎茸、きくらげ、人参、たけのこにあらかじめ味付けをしてから卵と鶏がらスープの出汁を入れるのですが、これも普段とはまた一味違う茶碗蒸しですごくおいしかったです。

味噌汁は後から入れた焼きねぎが香ばしく体も温まりました。

いつもはでっちようかんですがこの日はおぐらでっちようかんで小豆が入っていてまた一味違う美味しさでした。3歳の娘もペロリでした。

 

また、機会あれば参加したいと思いました。

みなさんも、参加してみてはいかがでしょうか?レシピも増えること間違いなし^ー^

続きを読む 1 コメント

2012年

12月

09日

12月9日キッズ・キッチン拡大編「お節をつくろう」

みんなおせち料理ってどんなの知ってる?
みんなおせち料理ってどんなの知ってる?

12月9日(日)キッズ・キッチン拡大編「お節をつくろう」が開催されました。

毎回人気のこのテーマですが、今年度は開催日が12月上旬ということもあってか、参加者は少なめ。

でも、昨年、同じテーマで参加してくれたお子さんが「去年楽しかったから、また行く!」と、リピーターで来てくれたことは、本当に嬉しかったです。

 

「お節料理って、何が入っている?」

との問いかけに、あまり反応がなく、ヒントを出しながらみんなに答えてもらいました。

おうちで、お節料理を見る機会が少なくなったのでしょうね。

もっともっと、答えが欲しかったので、お母様方にも無茶振り!しました^ー^

そして、お節料理にはそれぞれめでたい意味があることを話しました。

  • 「黒豆」まめに働けるように、まめ=健康という意味
  • 「きんとん」黄金色からお金に困りませんように
  • 「数の子」卵の数がたくさんあることから子孫繁栄、黄金色小判と一緒の色だし
  • 「田作り」畑のこやしに小魚を使ったことから、豊作を願って
  • 「レンコン」穴が開いていて、先が見通せるように
  • 「海老」背中が曲がっていることから、長寿を願って・・・・・・・・
続きを読む 0 コメント

2012年

12月

09日

12月8日キッズ・キッチンオプション「お餅つき」

掛け声に合わせてペッタンペッタン
掛け声に合わせてペッタンペッタン

翌日のキッズ・キッチンのテーマが「おせち料理」ということで、前日12月8日(土)に開催されたオプションは若狭おばま御食国食文化館で「お餅つき体験」でした。

 

蒸しあがった小浜産のもち米を、子供用の杵を使ってみんなそれぞれにペッタンペッタンお餅をつきました。

みんなで丸めて、きな粉をつけていただきました。

つきたてのお餅のおいしいこと、おいしいこと。

いくつでも食べられそうでした。

 

翌日のお雑煮に使うお餅も、みんなで作りました。

続きを読む 0 コメント

このHPについて

このHPは私たちの活動広報を目的としています。

私たちは常時活動しておりませんので、ご了承ください。

ご意見・ご質問などはお問い合わせフォーマットからどうぞ。定期的に確認し、当HP上に回答、または個別にご連絡させていただきます。   

お問い合わせ

SNS発信

LINE ID @HEU7926H