キッチンで使われるこだわりの食材

私たちキッズ☆サポーターは厳選されたこだわりの食材を使用しています。

無農薬コシヒカリを七分(ななぶ)づきで

福井県はコシヒカリ誕生の地です。
福井県はコシヒカリ誕生の地です。

玄米にはお米の全ての栄養素が含まれています。外敵から身を守るため、表面の皮が一番固くなっています。その玄米の周りを削ったものが白米ですが、「分づき米」は白米ほど削らず、周りをある程度残したお米のことを言います。

 どの程度削るかで三分づき、五分づき、七分づきと呼びます。一般的な白米は玄米の一割程を度削った十分づきです。玄米の持っている食物繊維を1とすると、白米では0.3くらいになってしまいます。

他のビタミンやミネラルなどの栄養素も3分の1くらいにけずり落とされてしまいます。沢山ある栄養を削ってしまうなんて勿体無い!

普段の食事から多くの栄養を取ることはとても大切なこと。七分づき米なら普通の炊飯器でやわらかく炊けて栄養分も残っています。

 

キッズ・キッチンでは、太良庄の高鳥農園において大切に育てられた無農薬コシヒカリを、七分づきでいただきます。

手づくりの五徳味噌(ごとくみそ)

サポーター手づくりの五徳味噌
サポーター手づくりの五徳味噌

キッズ・キッチンでは五徳味噌を使っています。これは、若狭産の米と大豆を100%、さらに上質のあら塩を使用して、じっくり熟成させた甘口の味噌です。五徳味噌は中国より伝わり、小浜市とは姉妹都市である奈良の都で造り伝えられた由緒ある味噌です。

味噌、醤油、酢、漬物など和食にかかせない発酵食品。その主な健康効果は、

①栄養価のアップ

②栄養の吸収率アップ

③腸内環境改善 の3つになります。

発酵食品は発酵の過程で食材が新たな栄養分を吸収するため、発酵前よりも栄養価が高くなります。さらに発酵によって生み出される酵素の働きで、タンパク質やビタミン類などの栄養が体に効果的に吸収されます。味噌に豊富に含まれるビタミンEなどの抗酸化ビタミンは細胞の老化を防いでくれます。また、発酵食品は少量の摂取でも菌が生きていれば腸内で増殖します。腸内環境を整えるには毎日継続して食べることが大切です。

 キッズ・キッチンで使っている五徳味噌は、私たちキッズ☆サポーター自らが寒仕込みし、四季の温度変化を利用して自然な発酵を促したものです。そんな手作り味噌は、天候などによって毎年少し違った風味に仕上がります。今年も深みのあるおいしい味噌に仕上がっていると思います。

 

てづくり釜炒り茶(かまいりちゃ)

茶摘から私たちがてがけます
茶摘から私たちがてがけます

小浜市内の自然豊かなお寺の境内で育った無農薬のお茶。5月中旬、私たちキッズ☆サポーター自らが新芽を摘み取り、その摘んだばかりの新芽を約300度に熱した釜で炒り、1年分のお茶を手作りします。

釜炒り茶は、茶葉を蒸さずに生のまま熱した釜で直接炒るのが特徴。琥珀色の色味に、香ばしくすっきりとした風味で、茶葉からは「釜香」と呼ばれる芳醇なアロマの香りが広がります。豊かな香りが、子どもたちの五感を刺激します。

新鮮な地元食材

小魚をくわえたアジ~素晴らしい教材
小魚をくわえたアジ~素晴らしい教材

 小浜は古来より朝廷に良質の食材を納めていた御食国(みけつくに)のひとつです。今でも、小浜では海・田・畑・山から新鮮で安全な食材を豊富に手に入れることができます。

 それは、こども達にとっても私たちキッズ☆サポーターにとっても、本当に幸せなことです。

 

 キッチンでは、地元の食材をできるだけ使用し、いつも感謝の気持ちを忘れずに命をいただくことにしています。

 

地元で水揚げされるピチピチ&キラキラの魚の様子が毎日見られるブログ若狭小浜おさかな探訪記をご紹介します。

   

御食国に関する詳しい説明はこちら(ウィキペディア~フリー百科事典へ)

小国でありながら、豊富な食材が手に入ることから、重要な国として統治されていたようです。

 

このHPについて

このHPは私たちの活動広報を目的としています。

私たちは常時活動しておりませんので、ご了承ください。

ご意見・ご質問などはお問い合わせフォーマットからどうぞ。定期的に確認し、当HP上に回答、または個別にご連絡させていただきます。   

お問い合わせ

SNS発信

LINE ID @HEU7926H